忍者ブログ

銀と灰色の世界にささやかな黄金の青春を

PBW「シルバーレイン」及び「サイキックハーツ」用のキャラブログです。そっち自体の知識がないと読んでも意味わからないですごめんなさい。ここに住んでいるのは、稲田・琴音(b47252)、アリス・ワイズマン(b57734)、シンディ・ワイズマン(b60411)、睦月・絵里(b80917)、睦月・恵理(d00531)になります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

10.19.03:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/03:24

03.13.11:55

ファイトー!

琴音  「そろそろ、溜まったものを色々と片付けてしまいましょう」

アリス 「まずは、琴音がこの間出演した蜘糸商会のラジオ番組についてデスね。MDで時間を決めて、ラジオ番組風に雑談するんですヨネ?」

シンディ「That's right. でも、ただ雑談スルわけじゃないの。これは元々、蜘糸商会の社長の燕糸・踊壺サンがオンラインセッションをされるにあたって、セッションスレで考えついたことだソウでね?」

琴音  「お便りコーナーの形を取って全国のGMさんやPCさんにありがちな悩みにお答えしてみたり、セッションの基礎について雑談で話し合ったりもするんですよ。もちろん、脱線もないわけではないですけど。このログをアップして連載することで、MDでの会話やオンラインセッションでのコツについてノウハウを蓄積し、皆で共有することが出来るんです。素晴らしい思いつきですよね」

アリス 「琴音も盛大に脱線を手伝ってたラシイですね?クスクス」

琴音  「……!(口にしかけたお茶を噴出しそうになって盛大にむせています」

シンディ「ふふ、目新しい場所に行ってちょっとはしゃいでしまったノヨね?気にすることないヨ、アリスなんか昔、おっと、そんなに睨まないでもイイじゃない?クスクス♪」

琴音  「こ、こほん。ええと、ログは社長さんがアップされていますので、これからオンラインセッションを始めようと言う方はちょっとご覧になられてみてもよろしいんじゃないでしょうか。ラジオ番組の体裁をきちんと整えていますから、セッション談義と言っても気軽に読めるものですし。……私の発言については、あまり突っ込まないで下さいね。かじっちゃいますよ?」

シンディ「さて、次はバトンね。燈子さんからもらった【あいつバトン】と【心理バトン】があるヨ。だけど……その前にもう一つご報告がアルわね」

アリス 「先日、御紅田・悠狸サンと新たにブログをリンクさせて頂きマシタ!彼女は、琴音とは白児パパに娘と呼ばれたお仲間なのですヨ♪」

琴音  「これからもどうぞよろしくお願いしますね、お姉様?ふふ」











さて、まずはあいつバトンから。


■ あいつの名前を教えて下さい。
神楽坂・燈子さん

■ ぶっちゃけあいつとどういう関係?
燈子さんがMDで初めてお部屋を開いた時、たまたま入って知り合いました。会話は穏やかで話題も尽きず、気配りもありまして、とても素敵な時間でした♪

■ あいつを色で例えると?
真っ赤な夕日に染まって、所々にちょっとだけ寂しげな、でも静かで優しい影もかかっている原っぱの色です。黒い影はおなかの色かも、なんて言いませんよ、ええ。

■ あいつを四文字熟語で例えると?
明窓浄机、でしょうか。別に実際の書斎の状態だけではなくて。

■ あいつの良い所、ひとつ教えて
誰かに何かをしようとする時、丁寧に相手のことを考えるところです。

■ あいつの嫌いな所、ひとつ教えて
時々自分に無理な歯止めをかけてしまいそうな危うさ、でしょうか。あの年頃なら、あまり遠慮しすぎるのも少し心配です。

■ あいつに唄わせたい歌は?
「秋桜」をお父さんに対して……いえ、これはまあ冗談としまして。童謡もいいですけど、高めの澄んだ洋曲を歌わせてみたい気もちょっとしますね。

■ あいつと遊びに行くならどこ?
お散歩が一番ぴったりしている気がします。活発に遊びまわるには私が運動音痴ですし、小学生二人でショッピングと言うのもぴんと……あ、一緒にお料理の材料を買いに行って、どちらかの自宅でご馳走をたくさん作ってみると言うことならいいかも知れませんね?

■ あいつと一日入れ替わったら、何をする?
一日中本を読んでいる気がします。お家に蔵書がたくさんありそうですもの。

■ この場を借りて、あいつに言ってやりたい事があれば
いつもお世話になっています。私より年下ですのに、人の心を落ち着かせるのが私より上手で、ちょっと負けていられない気分です♪

■ 自分のことを言わせたい5人
まずは、燈子さんに打ち返し。高角度のスマッシュです。でも、ネットにまだ届きません……。
あと4人は、そうですね……。

クリュ先輩
アルケミラさん
重太郎先輩
志摩先輩
万葉先輩

……あれ、なんだか6人に見えますよ?でも気にしません、目の錯覚です。









次は心理バトンなんですけど、面白いから私達3人とも答えてしまいなさいって背後さんが言ってますのでまとめてやってしまいますね。実は、以前に別場所で見かけたことがあって、種明かしを見る前に私達3人バージョンの解答を作ってみていたんだそうです。……それにしても、ちょっと気恥ずかしいですね?こう言うのって。



■最初に回す人を五人

 

・えーと、背後さんいわく「見てやってみたくなった方全員。やった後での抗議は受けつけませんよ?」だそうです。変な言い方ですね?
 



 

■次の接続詞に続けて文章を完成させてください。みな独立した文章です。
 1.「しかし」
琴音  「しかし、終わらない夜はありません」
アリス 「しかし、ボクには通じマセン」
シンディ「シカシ、それでは割に合わないヨ?」
 
 2.「やがて」
琴音  「やがて陽が昇るでしょう」
アリス 「やがて悪はDestroy、ですよ!」
シンディ「やがては……ネ」
 
 3.「ただ」
琴音  「ただ……気になります」
アリス 「ただより高いものはない、デシタっけ?」
シンディ「ただ、ネ。出来るだけのことはやっておきたいノヨ」

 4.「だって」
琴音  「だって、とても素敵じゃないですか」
アリス 「だって、そうすれば皆が笑えるでしょう?」
シンディ「だって、やるしかないんだからネ?」
 
 5.「そして」
琴音  「そして、皆幸せに暮らしました」
アリス 「そして、悪はぜーんぶ倒れマシタ」
シンディ「そして、今日もまた一日は過ぎてイク……よ」
 
 6.「水たまりは」
琴音  「空の色」
アリス 「飛び越エルものですよ」
シンディ「ぴちぴちじゃぶじゃぶ、ダネ」

 7.「あの子って」
琴音  「すごいですよね」
アリス 「NINJAデスかね?」
シンディ「なかなかやるジャない」

 8.「今日の私は」
琴音  「昨日より成長しているかしら」
アリス 「絶好調デス!」
シンディ「やっぱり私でしかナイ、よ」
 
 9.「すこしは」
琴音  「少しは身になったかしら?」
アリス 「少しは懲りるですヨ、悪人ども」
シンディ「少しはマシ、かな」
 
 10.「涙は」
琴音  「軽々しく流してはいけません」
アリス 「貴重な宝石、あげるのは素敵な男の子にだけネ♪」
シンディ「女の武器、ダネ?くすくす♪」



さて、ここからバトンタッチでボクが書きます。質問の意味を全部読んだら、琴音が真っ赤になって目を回してしまいましたノデ……好き放題な解釈の方は、背後さんお願いシマスね?以下、それぞれの設問の意味になりマス。バトンを持って行かれる方は解答前に読むハveryyyy badデスね♪



















 

 

1.『しかし』とはこれまでのことを振り返るときに必ず使います。
 つまり、この後に続く言葉は『今までの人生』を象徴します。

琴音は、これまでの人生を意外に暗くとらえていますね。重荷を喜んで背負ってますけど、無意識下でプレッシャーになっているのかも知れません。でも、未来を絶対に信じているのも忘れてはいけません。

アリスは、痛みを感じてはいるのでしょうけど、辛いことを全部弾き返して生きてきましたから正にぴったりの解答ですね。もっとも、空威張りの可能性もありますけど。

シンディは、能力に目覚めてしまったことにちょっと不満があるのかな?まあ、そう感じる人がいるのは全然おかしくないですよね。おかげで親とも早くに切り離されているわけですし。心は繋がっていると言っても。……ただ、妹の人生に対してずっと言っている言葉の可能性もありますね。そっちだとだいぶ意味が違ってきます。

 
 2.『やがて』は近い未来を予想、あるいは予測する時に使います。
 あなたが今一番気になる未来…『恋人との行方』を表します。

ああ、三人揃って恋人いませんねえ。琴音とアリスは特筆するほどのこともなし、言い方はともかく明日をけして諦めないタイプでしょう。シンディは、「まあ、出来れば嬉しいけど出来ないなら仕方ないか」くらいのドライな感じかも。

 
 3.『ただ』これは後に『…だけ』などが続き、
 非常に少数なものを語る時に使う接続詞なので、
 『一人の時のあなた』の状態がここで浮き彫りにされるでしょう。

琴音はわかりやすい。一人で悪い可能性を考え過ぎてしまうんですね。まあ、これは油断がないと言う美点にもなり得ますが……。アリスは意味不明。さすがNINJAだ、何ともないぜ。シンディは、一人の時に努力を積み重ね、妹や友達への心配りをしておく感じかな?何だかんだで、形が違うだけでアリスとけっこう似たもの同士なんだと思います。世界全体を自分の手で何とかしようとするほど大馬鹿じゃないだけで。

 
 4.『だって』はもちろん言い訳をする時の常套句です。
 あなたが言い訳する時、あなたが知らず知らずの内に自分の欠点を語っているのです。
 実は『あなたの嫌なところ』をさらけだしてしまっているのです。

これは解釈が難しい……アリスは、「自分を大事にしない自分」を責める気持ちがちょっとだけあるのかも?

 
 5.『そして』は現状を受けて、その延長線上に
 『あなたの老後』がここに映し出されています。

 アリスと琴音は、幸せな老後やハッピーエンド好み。シンディはもうちょっと冷めているのかも?

 
 6.『水たまり』というのは真実を写す鏡の象徴でもあります。
 水たまりをどうとらえるかによってわかるのは『あなたの本当の姿』です。

 琴音はよくわかりません。琴音自身が空の色、つまり他人への鏡と言う意味?
アリスについては、「自分は常に越えて行くべき目標」なのでしょう。
シンディは理解不能。

 
 7.『あの子』これは他人を指す言葉ですね。他人に対する言葉は
 裏返してみれば他人の目に映る自分を意識する言葉でもあるのです。
 自分をつくろったり、よく思われたいと願う部分、
 これは『好きな人の前にいるあなたの態度』です。

 琴音とシンディはよく判りませんね。アリスは……恋人の前でもNINJAしてるつもりなのかな?(笑)

 
 8.『今日の私』、『今日』とあえて限定すると、とてもあらたまった気持ちになります。
 でもそこには無理にとりつくろった偽りの心が含まれていることも事実でしょう。
 ここでは『ウソをついている時のあなた』が表れてしまいます。

 琴音はちょっと理解不能。アリスは解りやすい、辛くても辛くないと自分で信じ込むタイプですから。シンディは、普段の態度のまま平然と嘘をつけるのかな?

 
 9.『すこしは』…出来なくてもいいからわずかでもいいから努力しなくてはと、
 自分を叱咤激励するような気持ちをこめたこの言葉から導かれるのは、
 あなたのやる気、つまり、『今年の目標』なのです。

 すると琴音の目標は自分の成長、アリスは悪人撲滅。シンディは状況の改善……どんな改善を望んでいるのかはわかりません。

 
 10.『涙』は喜び、悲しみ、感動とさまざまに揺れ動くあなたの心の代弁者です。
 大人への第一歩を踏み出した『初体験の時』の不安や喜びがここでわかります。

 「え、ええと、つまり……その、何かを初めて体験した時全般のことですよね?こ、これって」と琴音はわざわざ言っていました。まさに自爆です、耳年増め。

 まあ、ある一種類の意味だと仮定するならですが……琴音はまあわかりやすい。身持ちが堅いんですね。
ワイズマン姉妹は……うわー、大胆。何が大胆かって
?知りませんよ。













シンディ「燈子サン、バトンをありがとうございました。琴音はまだ目を回してルから、代わりにお礼を言ってオクね。これからも仲良くしてヤッテね♪」
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

回答ありがとうございます
2009年03月14日土

沢山流しちゃってごめんなさい。
琴音先輩がなんてこたえられるのかとっても気になったのですよ。

駄目な点は沢山お方にそういわれるので気をつけないと、ですね。
でも歯止めをかけないように、えぇと迷惑かけてしまいそうですし(また考え込んでる)

打ち返しは喜んで、なのです。
じっくりのんびり答えさせていただきますね♪

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら