忍者ブログ

銀と灰色の世界にささやかな黄金の青春を

PBW「シルバーレイン」及び「サイキックハーツ」用のキャラブログです。そっち自体の知識がないと読んでも意味わからないですごめんなさい。ここに住んでいるのは、稲田・琴音(b47252)、アリス・ワイズマン(b57734)、シンディ・ワイズマン(b60411)、睦月・絵里(b80917)、睦月・恵理(d00531)になります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

09.25.13:31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/13:31

01.21.09:56

無題


b47252_icon_1.jpg



今日は、完成させたきり全然アップロードしないでいたSSを投下するみたいですね。ようやく少し稼動を始めたようです。
















今になってもまだ落ち着かない。自分の一部が欠け落ちてしまっているのがはっきり判る。
胸の奥がすうすうする。

「お祖母様……」

琴音は胸にそっと手を当てた。
あの儀式阻止依頼において彼女の魂を繋ぎ止め、引き換えに死んで行った白燐蟲。
それこそは琴音の体内の蟲全ての親であり、祖母から受け継いだものだった。
そのいた場所は今は別の蟲に埋められているけれど、まるでまだ空洞があるように感じられた。

「……ありがとうございました」

でも、祖母が大切だったからこそ空洞でありながらそこは温かい。
あの時からずっと見ていてくれて、傍にいて未熟な自分を守ってくれていた……それが分かるからだ。
失った悲しみが大きいほど、失う前のよき日々もまた色鮮やかに思い出せる。

きっと、この先もきっとどんな辛いことにも耐えて行ける。琴音は今ではそう知っていた。
全てを放り出して、祖母から受けたこの愛情を自ら泥の下に封じ込めてしまう事を考えれば、
今もなお夢を騒がすあの殺意の記憶さえもゆっくりと受け止め、少しずつ溶かして自らの心に受け止める事が出来始めていた。

「頂いたこの命、きっと無駄にはしません。お祖母様、どうか見守っていて下さい」

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら