忍者ブログ

銀と灰色の世界にささやかな黄金の青春を

PBW「シルバーレイン」及び「サイキックハーツ」用のキャラブログです。そっち自体の知識がないと読んでも意味わからないですごめんなさい。ここに住んでいるのは、稲田・琴音(b47252)、アリス・ワイズマン(b57734)、シンディ・ワイズマン(b60411)、睦月・絵里(b80917)、睦月・恵理(d00531)になります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

12.14.11:25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14/11:25

12.14.11:40

原初15体データまとめ+α(私見を交えて有るのは予め承知の事)

皆様、どうもこんにちは。例の依頼から原初のデータをまとめて見ましたので、役に立ちそうでしたらご活用下さい。また、おかしな点がありましたらお手紙ででもご指摘を頂ければ幸いです。各吸血鬼のデータ及び分析の後には出て来た依頼へのリンクもつけておきましたので、どうぞそちらもご確認下さい。



なお、それぞれの装備やアビリティ活用はあくまで依頼時のものです。また、「ようです」「思われます」などの書き方をしている部分は、明記されていない性格を報告書から読み取ったものであり私見でしかありません。この二点は必ず心にお留めおき下さい。



シンディ
「ところで、利用にあたっては一つ条件があるの。これを見て怒りを再燃させて、その挙句当日無茶な行動を取ったりは絶対にシナイこと。勝てなきゃ意味がナイし、勝つにしたって泣く人は少ない方がいいでしょう?これが約束出来る人だけこの先に進んでね」















 

 

【クロード】
武装は詠唱マント。死こそ慈悲と考える「慈悲深き」者。弱者こそ救われるべきと女性や幼い者、戦いで弱いと感じた者を優先的に狙います。戦い自体に積極的なタイプではなく、我を忘れた切込みや深追いはしないと思われます。主力アビと言うものはなく、状況に合わせて使い分けて来る様子。 
「慈悲深きクロード」


【月長】
明記項目はなし。ただ、勝ちの決まったゲームより手ごたえのあるゲームを歓迎していたらしき節があり、好戦的な性格ではないかと思われます。また、感情の表現が激しい方ではなく、冷静さを崩しづらい……とも思われます。
※該当依頼参加者様より補足。常に冷静沈着。攻撃はガンナイフがメインだが、HP回復の為にブラッドスティールとバットストームを使ってくる……とのことです。ご指摘ありがとうございました。
「残刻~残ル命ヲ刻ムモノ~」


【マルグリット】
武装はレイピア二刀流。冷徹で軍人のようなタイプ。依頼での戦況は一進一退でしたが、結局冷静さを崩すことはありませんでした。軍人タイプと言われる通り部下の指揮を迅速に流動的に行いつつ自分の戦力の投入時期を冷静に見計らい、部下も自らを盾とする行動であろうと疑いなくその指揮に従っています。チームとしての力に於いて厄介と思われます。
「妄執の時計屋敷」


【シャッテン】
武装はレイピア+詠唱マント。スラッシュロンドとバットストームを主使用。性格についてはほぼ描写がありませんが、監視カメラで能力者の動きを全体的に把握して巧みに部下の陣を指揮し、かなり戦略的に動いている辺り、指揮官系なのではないかと思われます。ただ、監視カメラ越しに指揮をしていた従属種が優秀な腹心だった可能性もありますが。どのみち、部下と共に現代科学も拘りなく使いこなして来る厄介な敵集団なのは確かです。
「No mercy」


【ロルフ】
武装はレイピア。OP情報のみならず報告書の内容からしても誇り高さが性格の中で抜きん出ています。遠距離攻撃や範囲攻撃を持ちながら自ら前に出て一騎打ちを挑んだり、倒した敵に止めを刺しての即時勝利よりもまず敵全員を屈服させてからの無欠の勝利に拘る程に。一見つけ込みやすそうですが、部下からの忠誠心が高く、死をも恐れぬ連携プレイを取ってカバーしている事に注意すべきかと思われます。
「輪転演舞~死の追走は繰り返す~」


【ルシアン】
武装はガンナイフ。主要アビリティは不明ですが、少なくともバットストームやブラッドスティールらしきものを使ったような描写は見受けられません。飽きっぽい性格をしています。報告書からするに、敵の弱点からまず食い破って行くようです。また、他人を嬲るのが大好きなようです。戦い方を見るにとことん娯楽に飢えていて、あくまで推測ながら、自分が「楽しみに行く」ことを主眼に攻撃を指揮している節があります。
「Baroque Marginal」


【ディルク】
武装は不明。剣士であり、黒い剣を使っているのだけは確かです。貴種の武装だけならば剣とはレイピアなのでしょうが明記されていないので断定は出来ません。主要アビリティはなし、状況に合わせて使い分けています。狡猾で手段を選ばないタイプです。会話で神経を逆撫でして相手の冷静さを失わせようとしたりもしていますから、彼が何か言ってきても付き合うのはただの無駄な時間でしかないと考えるべきでしょう。指揮官の自分が先頭に立つ事からして戦い方は自己の力への信に満ち溢れてはいますが、脆そうな部分をまず集中して落とす冷静さもあります。
「最も危険なゲーム」
 


【ダークローズ】
武装は黒マントとステッキ。血を見るのが大好きで斬る武器を使って来るとありますからステッキは仕込み杖、おそらく内容はレイピアなのでしょうが……長杖の変形と言う可能性もあり得ます。性格と戦法についてはほぼ不明ですが、「依頼の状況では」まずは部下に露払いをさせていました。自分から真っ先に切り込んでくるよりは、まず余裕を持って戦況を眺めてくるタイプと思われます。
「夜薔薇館の黒薔薇紳士」


【ダリア】
武装はレイピア。性格傾向と戦術はほぼ不明。
「火と水の先にたたずむダリア」


【ギュスタヴ】
武装は詠唱マントとレイピア。スラッシュロンドとバットストームを得意にしています。それが素の性格なのか自分の優位を確信しているからなのかは判りませんが悠然としていて、戦いを楽しんでいる節がありました。作戦か普段の態度なのか部下共々他人の怒りを煽るような言動を繰り返していますので、彼等の言葉には取り合わないよう注意して下さい。
「コ ワ レ タ ラ」


【アイリーン】
武装はレイピア。剣技基本ながらブラッドスティールも使っていた様子。とにかく粘りが強く揺るがしづらい性格をしているようで、一進一退の戦いの中にも冷静さは失われず、回復役とその力を見極めていました。
「 wish You were fear ~汝、我を恐れよ~」


【ローゼル】
武装はレイピア。好戦的あるいは過激な性格。主要アビリティはなく状況で使い分けています。能力者達が来るのを悠然と待たずに特殊空間から出るのを傍で待ち構えていたり、司令塔をいくらかの言葉と行動で見抜いて狙ったあたり、勝ちに行く姿勢を強く持った狡猾なタイプと思われます。
「狂気に還る」


【アレキサンドラ】
武装はレイピア。アビリティは依頼の状況下ではスラッシュロンド主体。自ら最初に先頭に出て来るあたり積極的ですが、相手の動きの意図を早期に見抜いている辺りから猪武者ではないと思われます。アビリティも、おそらく戦況次第で使い分けて来るのではないでしょうか。ただ、幸いにして戦いを楽しむ悪癖は持っているようですが……。
「狂気なる十字架」


【ヴォルフガング】
武装は鋼の薔薇。アビリティは、「読書家であまり踊るのは好きではない」らしいです。しかし、必要と感じれば瞬時に切り替えて来ますが。かなり悠然とした性格で、勝利への執念と言うものはあまり見えませんでしたが……それだけにのらりくらりとしていて、非常に主導権を握りづらそうな相手のようでした。途中まではロンドを使う事を敬遠していたり、まだ部下達がいる状況ながら最後は一騎打ちを続けたりと、美学にはこだわりのあるタイプのようですからそこにつけ込む隙はあるかも知れません。ただし、悠然とはしていたものの抜け目はなさそうにも見えましたのでこれは不確定ですが。
「鮮血に溺れて」


【オリヴィア】
武装は不明、アビリティは使い分け型。戦術は速攻で相手を叩き潰すタイプです。かなり好戦的かつ残忍で、戦闘中も一々言葉で相手をなぶっていました。このタイプとはあまり会話をしないのが賢明でしょう。素の性格か戦術か、とにかく相手を怒らせようとしていますから。
「抱きしめて、離さないで」





 


おまけ

【オクタンス】
前回の戦争時の報告書や今回の時限トップからするに、かなり嗜虐的でプライドが高く、やや激しやすい性格のようです。比較的つけこみ易そうですが、古老ランカスターと同じく原初としては「新米ではない」ことをけして忘れるべきではありません。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら