忍者ブログ

銀と灰色の世界にささやかな黄金の青春を

PBW「シルバーレイン」及び「サイキックハーツ」用のキャラブログです。そっち自体の知識がないと読んでも意味わからないですごめんなさい。ここに住んでいるのは、稲田・琴音(b47252)、アリス・ワイズマン(b57734)、シンディ・ワイズマン(b60411)、睦月・絵里(b80917)、睦月・恵理(d00531)になります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

10.19.03:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/03:24

03.16.22:42

【こっち向いて?】仮プレ

装いは男装の麗人風。路地裏近辺の物陰で囮と羅刹との接触を待ち、機を見て合流。

「…まあ、余裕のない事。むきになったそのお顔、美しいとはとても申上げられない有様ですよ?」


・戦闘
次々言葉の刃を刺し動きを鈍らせに。

「まあ、荒々しい動き。優雅さの欠片もない…貴方、もしや男性ですか?それも相当野蛮な。…ほら、今しようとしてらっしゃるその動きですよ」

偏見ですが、弄うにはね。



最初はミサイル→螺穿の繰返し。壊UP4以上で螺穿を影喰らいへ。被ダメが現HPの半分以上で予言者最優先。

「まあ、他人に認めて貰えないと怒るのは、要は自分の美に絶対的な自信がないからですよね。尤もその有様では無理も…」

敵にEN破壊が一つでもあれば螺旋や影を彗星に変更。使わせてあげませんよ?

「鬱陶しいですか?それは良かった。貴方には何もさせてあげません。悔しがりながら無様に死になさい、貴方などよりずっと美しかった犠牲者と家族の絆を弔う為に」





●パフォーマンス

品格高く老いて尚美しかった祖父母の記憶から「人の美醜は心から表へ表れる表情で決まる」が信条ですが、それでも己の外形が気になる気持は解りますし思い やりもします。然し今回は、日頃色々ありつつもお互いを必要として暮していた筈の家族を引裂いて来た羅刹に怒っていて一切容赦がありません。

・戦後
少し、犠牲者達に祈りを捧げて参ります。

「家に帰れず、さぞご無念だったでしょう…どうか、これで安らいで家にお還り下さい」



 

●冒険設定

ポジション 【前衛】クラッシャー
サイキック マジックミサイル、影喰らい、螺穿槍、彗星撃ち、予言者の瞳、空飛ぶ箒、おいしくなあれ
   
   
   
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら