忍者ブログ

銀と灰色の世界にささやかな黄金の青春を

PBW「シルバーレイン」及び「サイキックハーツ」用のキャラブログです。そっち自体の知識がないと読んでも意味わからないですごめんなさい。ここに住んでいるのは、稲田・琴音(b47252)、アリス・ワイズマン(b57734)、シンディ・ワイズマン(b60411)、睦月・絵里(b80917)、睦月・恵理(d00531)になります。
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

12.14.11:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/14/11:24

05.26.12:34

ソフト大会翌日







上新粉と白玉粉を混ぜ、水でこねて三つに分ける。更に、内二つに蓬と紅芋をそれぞれ混ぜてひたすらよくこね、三色団子のもとの出来上がりだ。

「さあ、万葉先輩。ご一緒に……これを丸めてお皿に置いて行って下さい。後で三方に載せますから」

発端はその前日、万葉の妹双葉のソフトボールでのホームランの話が出たことだった。祝いに赤飯でも炊いてやろうかと言う冗談に琴音が突然強く反応し、強い願いの後に、自らの主である万葉にお祝いに何か作る手伝いを承知させたのだ。ちなみに、三色団子になったのはただの思いつきらしい。

双葉はいつもの通り「別にいらない」と言うかも知れない。でも、姉に何かを贈られて喜ばない妹ではないと琴音は信じている。……正直、あの表情を崩してみたいのだ。その時どんな表情を浮かべるか、と考えると、それ以外の感情のほかに純粋な好奇心も湧き上がって来る。たったそれだけのために姉妹の間に顔を突っ込むのだから……。

(私は、少しばかり分を越えているのかも知れない)

そうは思いながらもしょせん人間であり、まして子供である。感情を律しきるには到底未熟であった。巫女とは、両者を知り、両者と感情を共有しつつも自らの自由な意思を持つものでなければならないはずなのだが。

(……ごめんなさい、主様。私は、お二方が私の場所に近くあってほしいのかも知れません。人がいつも神にそうして来たように……)
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら